amiens international

日本でこの「ストレスをかけ過ぎると壊れる」というのが認識されないのは簡単で、日本の成功者の殆どが「過度のストレスを耐え切った」選別された人たちだからです。でも当人は選別されたと気づいていません。自分の回りにいるのが選別された人ばかりだから、世の中の人はみんなこんなものだと思っています。弱い人がいるとは全く思わないので、そういうのにぶち当たると異常にしか見えません。苦労して成功すれば成功するほど、この傾向は強まります。

– 想像力のない超人たちが「繊細な弱者」をへし折ること | 独り言v6 (via growmoss) Via Maconn's page

ホント、田嶋氏にしてもそうですが、

ほとんどの左翼は「問題は話し合いで全て解決できる」と主張しますが、

その田嶋氏が、人の話を聞かない・自分と違う価値観や思想や考え方を絶対に認めない・

妥協するところがないわけで、

けっして話し合いでは問題が解決出来ないことを

田嶋氏自らで体現しているので面白いですね。

あんた何様?日記 (via 719043)

(出典: kohmei)

Via voice of twinleaves

時間がきたなら、文章の途中でいいので、そこでやめてしまうこと。むしろこうして文章を途中で投げ出しておくことによって、明日続きを書こうとするときに仕事を再開しやすくなる。編み物や陶芸でもこうした「下り坂で駐車」しておく手法が効果があることが知られている。

[情報ダイエット] 毎日忙しくても文章を書き続けるための6箇条 | Lifehacking.jp (via onaniena, sayama) (via quote-over100notes-jp) (via yo777) (via one-say) (via cubeon) (via rurinacci) (via flashno1) (via rairaiken424) (via tobyluigi) (via pns05017) (via xlheads) (via usaginobike) (via yamaxanado) (via wfsp) (via taku007) (via wanderingdj) (via hyasuura) (via katoyuu) Via 断絶タンブラー

気分がのっていて、子供を寝かせたあとで、静かな書斎でゆっくりとしてからでないと原稿に向かうことができない、というような「条件」を気にしているようではいけない。それだと、「20分の空き時間を作る」というタスクに加えて、こうした条件をそろえることを同時にしなければいけないからだ。20分あるなら、とりあえずキーボードに指を走らせよう。外界のノイズはその 20 分の間だけ我慢していればいいのだから。

[情報ダイエット] 毎日忙しくても文章を書き続けるための6箇条 | Lifehacking.jp (via katoyuu) Via 断絶タンブラー

会社のパソコンに「winny.txt」というファイルを作れば会社の監視レベルが分かります。私は即効内線が鳴りました。

Twitter / @だいすけ (via 719043) Via otsune tumblr まとめサイト 画像保管庫Q

昨年、海外旅行者が約1729万人と4年ぶりに減少したことを受け、業界幹部が「パソコン一つで世界中の情報が楽しめる。『頭の中の旅』が新鮮さを奪った」とトンチンカンな分析をしたところ、若者たちからは「金も時間もないから行けないんだよ!!」と猛反発が起きている。

ZAKZAK: 若者の海外旅行離れ加速を業界幹部が「トンデモ分析」

あっははははhhこれ特ダネでもオープニングトークでやってたなぁ。実況民もすんごいバッカジャネーノって言っててワロタ。てゆーかどうしてもテレビとか偉い人?がいろんなことをネットのせいにしたいのは何でかなぁ。やっぱり楽だからかなぁ。

(via saya)

(via 719043, tsupo) (via otsune)
Via otsune tumblr まとめサイト 画像保管庫Q

暗殺の方法

昔から暗殺には様々な手法が用いられるが、まず暗殺の第一条件は、「暗殺でないように見せかける」ことである。 よくある事故や事件に見せかけたり、本人の自殺のように見せるのである。 例えば、イギリスの有名人を暗殺する場合、自国で殺すのではなく、あまり外交関係が良くない第三国(例えばフランス)で交通事故を装えば、一般大衆には単なる事故に見えてしまう。さらに、目撃者の少ないトンネルの中で事故を起したり、運転手がアルコールを飲んでいたとなれば、余計に単なる事故に見える。

あるいは、自国の国家元首を殺す場合には、車に乗ってパレード中にわざと一般大衆の前で銃殺でもすれば、暗殺のようには見えない。しかも、でっち上げの犯人を共産党員にしたてて、射撃の腕もすごいという設定にすれば、あたかも本当の犯人に見える。

もちろん、これらは外国の話であって、平和な日本では起こりようがないだろう。

ところで、某国での暗殺方法。

この国で暗殺するのは、ある意味、容易である。どんな不可解な死を遂げても、記者クラブという非常に便利なシステムがあるので、どこの大手マスコミも深く追求して報道しない。警察の記者クラブの発表をそのまま、鵜呑みにして報じるからだ。また、この国では以前から死体の司法解剖は行なわないことが多いので、当然、死体を解剖する、しないの決定は警察のさじ加減で決まる。だから、誰かが不可解な死に方をしても、見事に封じ込められる。例えば、証券マンが沖縄のホテルで死亡しても、警察は何も調べない。アナウンサーが、なぜか助手席で死亡しても検視すらしない。映画監督が映画を製作する直前に飛び降りても、なぜか単なる自殺と判断される。実に恐ろしい国である。

知られざる真実 - 知識・教養ライブラリー (via peperon999) Via otsune tumblr まとめサイト 画像保管庫Q

俺が殺人鬼になるときは石原慎太郎の著書を全部買って本棚に並べておこうと思います。

Twitter / TanTanKyuKyu: 俺が殺人鬼になるときは石原慎太郎の著書を全部買って本 … (via gkojax) Via otsune tumblr まとめサイト 画像保管庫Q

今、ふと「オバタリアン」という懐かしい単語が頭に浮かんだんだけど、この言葉が流行った当時年上の女性を「オバタリアン」呼ばわりしてた20代女性が、今自分達を「40代女子」とか「大人かわいい」とか「美魔女」とか言ってんのかと思ったらちょっと笑えてきたw

Twitter / GamiGamiM (via c610) Via 断絶タンブラー

日本で「失敗したら反省しなさい」って言われたとき、たいていの人が求める「反省」って「失敗の原因を改善すること」じゃなくて「失敗して落ち込んでる様子を他の人に見てもらうこと」だったりするから困る。

Twitter / YANPARARI_TSUN (via miscforseek) Via voice of twinleaves
12438
To Tumblr, Love Metalab